皇海山 ~過去最長クラスのロングルート~

2016年5月21日(土)備前楯山
2016年5月22日(日)皇海山
に登ってきました。
お世話になった庚申山荘

庚申山、皇海山、備前楯山 3座踏破しますよ!
1日目

備前楯山 往復1時間(笑)

備前楯山は翌日のウォーミングアップです。

土曜日10時頃、備前楯山の登山口となる舟石峠の駐車場に到着。
30分ほどで山頂に到着。
備前楯山の山頂は展望がよいのでしばし観望。
11時過ぎには駐車場に到着。

再び車に乗って、かじか荘へ移動。
車をかじか荘へ置いて歩いて庚申山荘へ向かいます。
初日は庚申山荘で一泊。

備前楯山 新緑とつつじが綺麗ですね

備前楯山からの展望。

かじか荘へ向け林道を歩きます。緑がきれい。

2日目

■ルート
往路 庚申山荘→庚申山→鋸山→皇海山
復路 皇海山→鋸山→六林班峠→庚申山荘→かじか荘

朝3時起床。 4時出発。


鎖、ロープ、ハシゴ、ザレ場、笹藪、となかなかのアドベンチャールートでした。

駒掛山?付近から皇海山を望む

鋸山とシャクナゲの花

鋸山方面から皇海山を望む


鋸山付近

鋸山付近の鎖場

庚申山付近のやぶ

庚申山登頂 5:23

 駒掛山~鋸山の間?

一部笹藪っぽいところもあり(一瞬ですが)

鋸山登頂 7:40 難関ポイントは通過して一安心

皇海山 登頂 9:20

証拠写真
帰りは六林班峠周りで下山します

鋸山をちょっと下りたところ

笹道が美しいですね

このくらいはまだ余裕

ここは肩口くらいの笹藪

背丈ほどの笹藪

六林班峠~庚申山荘間 こんなザレ場が3,4箇所

ちょろっとした沢もあり
水場マークがなかったけど、ペットボトル満タンにしてがぶ飲みしました(笑)


六林班峠の下りの途中 巨大な岩石というか山の一部だけが取り残されたような塊


沢の水溜りに頭を突っ込む人^^;

庚申山荘までは近い!


無事に庚申山荘まで戻って来れたので、シュラフなどを回収するついでに、いろいろ撮影♪

テント泊は・・・消されてます

庚申山荘/片付けられた布団 綺麗な山荘でした

庚申山荘からかじか荘までは、1時間半程度で一気に下りました。

下山後はかじか荘で2日間の汗を洗い流しました。
入浴料はたしか700円か500円でした。忘れました。

下山後はやっぱりコカ・コーラ!
日の出とともに歩き出し、約12時間の行動時間でしたが5月の気温だからなせる工程だったかのかもしれません。

場所によっては残雪が終わって、それほど暑くもなく、重い冬装備を持たずにいける山域であれば夏場より距離が稼げる・・・と。

そういう意味では新たな発見でした。

コメント

人気の投稿