甲武信ヶ岳

2013年6月22日

甲武信ヶ岳に登ってきました。


今年初の、テント泊です。
初めてのツェルト泊となります。

自宅を朝一番で、出発し電車とバスを乗り継ぎ西沢渓谷から出発です。

徳ちゃん新道を通って甲武信ヶ岳小屋を目指します。

途中、小雨に会いましたが
一時的なものだと思い折りたたみ傘で凌ぎました。

止みそうにもない雨なら、レインウェアを着込みますが
一時的な雨の場合は折りたたみ傘のほうが断然便利です。

山と渓谷地図のコースタイムより1時間程度短縮して、
甲武信ヶ岳小屋に到着しました。

新しいツェルトを早速張りました。

日没までまだ時間があったので、往復40分の甲武信ヶ岳の山頂に行ってみることにしました。

山頂でゆっくりしていると、瑞垣の方面から50歳前後のトレイルランナーの方が
走ってきました。

コンパクトでよさそうなトレランシューズ用のゲイターをしていたので
つい「どこのメーカーのゲイターですか?」と声をかけてみました。

そのあと4,5分立ち話をしていたのですが
その方は瑞垣からやってきてこの後夜通し走って、奥多摩駅まで行くそうです。

いつかやってみたかった、奥多摩の縦走コースを泊まりなしで行くなんて・・・

山頂からテントに帰宅すると、学生登山部の顧問らしき方から
テントを張る領域がないので、スペースを空けるために
テントをずらしてくれないか、という申し出が・・・。

正直、自立式テントではないので一度荷物をザックに引き上げ
ペグを全部抜き・・・・と、非常に億劫でしたが
こればかりは仕方がないと1mほど移動してツェルトを張りなおしました。

夜は、両隣が学生のテントってことでどうなるかと思いましたが
意外と夜は静かにしてくれました。


翌日は朝からよい天気で、
登りとは違うルート雁坂峠のほうから西沢渓谷に戻りました。


今回のルート


ストーブを忘れて、電車内で即席作った

マウンテンマゾヒストⅡアウトドライ/トレランシューズ初トライ




樹の切れ間から見えた、世界遺産

コメント

人気の投稿