北アルプス 2泊3日 折立~室堂 0日目~1日目

2015年8月25日~29日の5日間で北アルプスを縦走してきました。
※2日間は移動と観光です。

龍王岳から五色ヶ原を望む




前回の雲取山登山で初めて山と道miniで1泊登山してみたものの、
3泊4日分の食料がパッキングできるか不安でした。
寒そうだったのでダウンジャケットも追加しましたが
それでも、ぎりぎりパッキングできました。
山と道 mini。ぎりぎりのパッキング
3泊分の食料と行動食

パックウェイトは、7.5~8.0kgくらい。(トレッキングポール+水1L込)
8kgを超えてくると、miniの推奨最大負荷重量を超えてくるし
おそらく、歩いていて感覚的に「重い」と感じる領域になってくるのではないかと思いました。



1日目、8月25日(水)



今回は毎日アルペン号ではなく、普通の深夜バスを利用し富山駅まで行き
そこから、登山口までは富山地方鉄道の有峰線を使って「折立」の登山口まで行きました。

お盆が過ぎて台風が通過中なこともあり有峰線のバスは7割くらいの乗車率でした。
富山駅前にて有峰線のバスを待つ

富山駅のスターバックス。でかい。


登山口に近づくにつれて、ちらほら雨が降ってきて登山口に着いたらやはり、小雨でした。
とりあえずやむことを願って、レインウェアの上着だけ着て傘を差しながら登りはじめました。


折立の登山口。小雨からの出発

途中、虹も見えました


結局、稜線に向かうにつれて雨脚は強まり、横風も強くなったので
途中でレインウェアのズボンも履きました。

太郎平小屋で1泊も考えましたが、明日は今日よりは良くなるという話を聞きつつ
薬師峠キャンプ場へ到着。

薬師峠キャンプ場に到着

閑散としたキャンプ場


キャンプ場はかなり閑散としていて、2,3張程度でした。
14時に到着してのんびりツェルトを張っていると、キャンプ場の管理人のおじさんに
声を掛けられ「ツェルト泊なのかい?よかったら管理小屋に泊まっていいよ。」
ほぼほぼツェルトを張り終えたばっかりだったのですが、
翌朝には結局、撤収することに変わりはないので
小屋の方が寒さも凌げるので、お言葉に甘えて管理小屋に泊まらせてもらうことにしました。

キャンプ場の管理棟に泊まらせてもらうことに。

管理人のおじさんと「お盆より、お盆前の方が込む」とか、
「最近はトレランの格好で登山にやってくる人がいる」とか少しの時間、談笑していました。
小屋にあるストーブでお茶をご馳走になったり・・・。



晩御飯は無印の「イエローカレー」

小屋の中は独り占めで快適でした

そうしている間にも、雨があがって太陽もちらほら。

食事を済ませ、19時頃には就寝。
夜は、小屋の壁の"シミ"や窓から見える木々が人影に見えたりと少し怖かったです。(笑



1日目
出発時刻/高度: 08:16 / 1353m
到着時刻/高度: 14:08 / 2296m
合計時間: 5時間52分
合計距離: 7.45km
最高点の標高: 2338m
最低点の標高: 1353m
累積標高(上り): 995m
累積標高(下り): 44m


2日目はこちら

コメント

人気の投稿