山旅ロガーGOLD & 地図ロイド



山に登るときは、必ずスマートフォンを持っていきます。
電話としての機能はもちろんですが、
電車・バスの時刻表、乗換え、旅先での調べもの
そしてGPSのログを取るためです。

ログをとるアプリはいくつかあるとは思いますが、
わたしは山旅ロガー&地図ロイドを使っています。


山旅ロガー GOLD
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.ytlog_g

地図ロイド
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.chizroid

※残念ながらiOS版はないもよう。


一昔前までは、ガーミンなどのGPS端末がそれにあたりますが
まず値段が高い。重量も携帯電話と併用すると重たくなるし嵩張る。

山旅ロガーGOLDは360円。 ※無料版もあります。
なにせアプリなので重量フリー。

機能の紹介は公式サイト・他で十分紹介されているので割愛しますが、

・山に入るときの現在地の確認とルートの確認。
・山行後のログの閲覧の楽しみ。
 (このサイトの山行ログはこのアプリからGPXデータをとってブログに貼り付けています。)

もう、なくてはならないアプリです。



作者ご自身がおそらく、山に登る方(推測)で
バグの修正や新しい機能の追加などかなりの頻度で行われています。
なので、使いやすいです。

特筆すべきは、機内モードで電池を節約しながらGPSさえONにしておけば使える点です。
(他のアプリもそうなのかも知れませんが、、、)

先日の3泊4日南アルプス縦走では、SNSやカメラ、電話やサイトを見たりしていたので
エネループのバッテリーで2回ほど充電しながらでしたが
おそらく充電しなくても、3泊4日いけるのでは?と思うくらい電池が持ちます。

ちなみに地図情報(国土地理院の地図)は電波がないと表示されません。
しかし、事前にダウンロードしておけば、電波がなくても表示されます。

※地図の画像データは容量が大きいので、自宅などのwifi環境がおすすめ。

コメント

人気の投稿