RSR Stove 2nd model

CAMPFIREで見つけたRSR Stove 2nd model を買ってみました。

アルミ削りだし、美しすぎます。


先日の、南アルプスで実践テストしました。
燃焼効率はわかりませんが、
自作のアルコールストーブに真似できない安定した炎で短時間でお湯が沸きます。


RSR Stoveは空缶自作派の最先端の燃焼理論を基に、デザイン、試作を重ねアルミ合金の削り出しによって独特な形状を作り出し完成した製品です、市販されるアルコールストーブと比べてもトップクラスの高火力、燃焼効率と思われます。また、空缶アルコールストーブと比べ丈夫です。
/公式サイトからの引用

燃焼動画@公式サイトから

クラウドファンディング・プラットフォーム【CAMPFIRE】
http://camp-fire.jp/projects/view/896

RiverSideRambler | 源流フライフィッシング
http://www.riversiderambler.com/

燃焼データなど ※公式サイト
http://www.riversiderambler.com/data/


梱包
五徳 RSRのロゴ入り

五徳、風防、ストーブをセットした状態
ストーブ 32g

五徳 48g

風防 12g
自作の風防、五徳 30g

stove 32g
五徳 48g
風防 12g
-----------
合計 92g


五徳と風防で60gはちょっと重いので、
残念ながら、五徳+風防は自作のもの(30g)を使っています。

アルミの板を東急ハンズで買って、
穴あけパンチで空気穴を適当に開けて完成。

ステンレスの丸棒も東急ハンズで買いました。
長さを適当な長さに切るのは大変でした。

風防のアルミは融点が低いので熱でやわらかくなって”へなり”ます。
でも、簡単に作れるので壊れてきたらまた作ればいいだけです。


エバニュー パスタポットS と合わせるとこんな感じ
クッカーの中に、風防、ストーブ、ライター、アルコール燃料を入れます

黒いのは、ストーブを冷たい地面に置いたときに燃焼の熱を奪われないようにするためのカーボンフェルト

コメント

人気の投稿